赤ちゃんの為に本格的にスタートした節約

我が家では以前から節約や貯蓄に関して意識して行動はしていたのですが、最近になって以前以上に本格的な節約がはじまりました。

どうして以前よりも本格的になったかと言いますと、実は先日奥さんのお腹の中に新しい家族、赤ちゃんの妊娠が発覚したからです。

当然ながら産婦人科へ定期的に通院すれば、一回一回にそれなりのお金が掛かりますし、産後に使用するベビーベッド、チャイルドシート、ベビーバスなど、育児用品も揃えないといけません。

正直かなりの大金です。因みに、以前(現在2歳の)息子が赤ちゃんのときに使用したベビーグッズも多少は残っていますが、

基本的に同じように出産した友人などにあげてしまったものが多いですので買い直しです。と言うことで、今実際に行っている節約対策は、まず光熱費に関することです。

電気を点けるスイッチの横には「電気はコマメに消しましょう」や「節約」といった貼り紙をしました。そして脱衣所には「シャワーの出しっぱなしは気を付けましょう」という貼り紙をしました。

やはり頭で考えて行う節電や節水(ガス含め)は、ついつい忘れがちですが、注意の貼り紙で視覚から意識しますと、忘れることも少なくなります。実際に以前よりもかなりコマメに電気を消したり、節水しています。

小さな努力ではありますが、これが月々の光熱費に必ず影響してきますから行って間違いは無いです。
他に、お財布に余計なお金を入れないようにし、お買い物で衝動買いや、無駄にジュースなどを買うことも減らしました。

まぁそんな感じで、今後赤ちゃんを無事育児するために気合を入れてスタートさせた、我が家の本格的な節約に関するお話でした。