貯金は節約!節約は環境に優しい!

わたしにとって節約は、難しいことをやっていくよりも、いらない電気は付けないだとか、残り湯洗濯をするだとか、水道の元栓をきつめに閉めておくだとか、ありふれたことを継続してやっていくことが一番有効的だと思っています。

いくら、洋服はおさがりを使うようにしていたりしていても、いつかどっと使わなければいけない時もくるので、そこでお金を使わないようにしていても結局そのお金は必要になる時は必ず来てしまいます。必要なものを我慢して出費を抑えたとしても、必要なものは必要なもので絶対に使うべきお金としてなっているのです。

なので、大切なのは生活していく上で必ずかかるお金をいくら抑えるか、ということです。誰もいない部屋に電気はついていませんか?うがいの際に水を出しっぱなしにしてはいませんか?そういったことを意識して変えていくだけで、小さな事ですが以外と大きなものになります。貯蓄としては、確実に貯まるのはやはり毎月いくら貯金するか決めておいて、必ず貯金すること。もうそのお金は無いものとしておくだけで、残りで生活はやり繰りしていけます。

無かったら無かったで、その中でなんとかやっていけるものなので、そうしておくのが一番のお金を貯める秘訣だと思います。そして、その必ずする毎月の貯金プラスαとして、浮かせられた電気代水道代なども貯金していければ節約は出来るし貯金は出来るし環境にも優しいし、良いことだらけだと思います。