節約の基本!知るべきは…?

無駄な出費が多い…これは節約しないとなぁ。と思ったら、まずは何を知るべきか?それはもちろん「無駄な出費」とは何なのかを正確に知ることでしょう。節約をしようにも節約するべき点を勘違いしていたらただの苦しい日々になってしまいます。そうなれば節約生活も続かずにまた浪費してしまう…そうなったら意味がありませんからね。

何が無駄な出費なのかを自分できちっと把握できれば「これは無駄なものだ」と既に自分で思っているわけですから、苦も無く節約していくことができます。まずは無駄を知ることですね。

では何が無駄なのかを、どうやって判断するのか。それはやっている人はやっていること。ズバリ「家計簿をつける」です。人間は何もかも意識して行動しているわけではありません。いや、その時その時は意識して判断して何かを買ったりしてるんですけど、あとから全てを思い出すことは困難です。ちょっとついでに買ったり、よく考えずに何かを買うことなんてしょっちゅうあると思いますが、それが無駄に繋がってしまうわけですね。

もちろんついで買いの全てが無駄なんてことはありませんが、あとから思い返して、これは必要なかったなーと思うものもあるでしょう。そして家計簿がなければ、思い返すことすらできません。無駄に気づけないんですね。なのでまずはしっかりと「家計簿をつける」ここからが快適節約生活のスタートです!